Event is FINISHED

ヒダクマ秋祭り2015

人と森の共生のデザインをテーマに、匠の技が息づく城下町・飛騨古川にて秋祭り開催
Description

17日(土)19時より、トークショーのプログラムが追加となりました。

-------------------

日時:10月17日(土)19:00-20:00

内容 :トークセッション「森と木と音楽と」
スピーカー:オークヴィレッジ 佐々木一弘 x バルステクノロジー 宮本哲司
モデレーター:ヒダクマ 松本剛

暮らしの中に溢れている音。その音は木という存在によって多様に変化する。
1974年以来、飛騨をベースに、暮らしに温かみのある木製品を提供し続けてきたオークヴィレッジ佐々木一弘氏と、飛騨の林業ベンチャーを営み、音楽をこよなく愛するギタリストの宮本哲司氏が音楽と木についてのトークをおこないます。


プログラム詳細はオフィシャルFacebookをご覧ください。

https://www.facebook.com/hidakuma/posts/552920624870366

更新したタイムテーブルのダウンロード先は変わらず以下になります。
http://hidakuma.com/downloads/2015_fall_festival_program.pdf

----------------------

*17日(土)19時 Yosi Horikawaライブパフォーマンス、20時 Yosi Horikawa x Oak Village による広葉樹のスピーカー製作裏側についてのトークショーは残念ながらキャンセルとなりました。

*両日のタイムテーブルが以下リンクよりダウンロード可能となりました!

http://hidakuma.com/downloads/2015_fall_festival_program.pdf

*飛騨のお餅つきワークショップが、10/18(日)13:00-15:00 に変更になりました(10月17日(土)10:00-12:00より変更) (10/5付け)

*各有料プログラムの当日料金は前売りチケット金額プラス500円です

-----------------------

世界のクリエイティビティと飛騨のものづくり技術の融合で新しい林業の形を目指す株式会社飛騨の森でクマは踊る(通称:ヒダクマ) は、10月17日(土) ・18日(日)、匠の技が息づく城下町・飛騨古川にて、「ヒダクマ秋祭り2015」を開催します。
豊かな森、ものづくりの精神、匠が切磋琢磨し合いその技を高めていきながらも暗黙に伝統美が保たれた街並みが広がり、時代を経てもなお凛とした古格のある飛騨古川は一歩通りを入ると豊かな田園風景が広がっています。
そんな秘境、飛騨を舞台にして、「人と森の共生のデザイン」をテーマに、f.Labo(IAMAS)が主催する木工 x FABをテーマにした展覧会やトークショー、ものづくりワークショップや飛騨の郷土料理を楽しめるワークショップ、たむらぱんによるライブパフォーマンスの他、製材加工、匠の技術などを学べるオプショナルツアーなど楽しい要素がぎゅっと詰まったプログラムを展開予定です。
紅葉に染まる飛騨で、楽しくものづくりをしながら森や伝統と触れ合い新しい林業の可能性を一緒に考えてみませんか?

<開催日時>
・2015年10月17日(土) 10時〜22時(予定)
・2015年10月18日(日) 10時〜17時(予定)

<場所>
FabCafe hida(岐阜県飛騨市古川町弐之町6番地17号)
http://fabcafe.com/hida

<参加費・参加方法>
入場無料 *入場時、Peatixアプリをご提示いただく必要はございません。
※音楽ライブ、ワークショップ、フードやドリンクはそれぞれ有料です。
有料プログラムの受付はアプリ対応ではなくリストにて確認させていただきます。

詳細は以下よりご覧ください。

https://www.facebook.com/events/131275737217175/


<追加プログラム>

着物でつくるバッグのワークショップ

日時:10/17(土)14:00-16:00 と 10/18 (日)10:00-12:00
定員:6人 (先着順)
内容:飛騨古川の大洞着物店の大洞優子さんを講師に迎え、着物生地を使って和洋折衷なバックをつくるワークショップを開催します。
使用するミシンは、AISINの新技術・段差越え機能を備えた家庭用ミシン、SUPER JEANSです。

工程:お好みの生地と材料を選び、裁断、ミシンで縫う、最後に手で縫って仕上げ
申込方法:Peatixよりお申し込みください。http://akimatsuri.peatix.com
参加費:事前申込み 2,000円 (当日申込み 2,500円)


お絵かきミシンのデモンストレーション

日時:10/18(日)10:00-12:00
内容:絵を描くような感覚で自分で自由に刺しゅうができる機能がついたAISIN家庭用ミシン「OEKAKI50」の使い方をお見せしながら、一部体験コーナーも予定しています。


フード販売

日時:10月17日 (土)〜10月18日 (日)
内容:飛騨から世界へ、植物性(vegan)、麻(hemp)、暦、酵素玄米、非加熱(raw)、などの旬を取り入れた食事の提案をしている
”あわわ”の大澤さゆりさんがつくる食事を販売します。

飛騨の日本酒試飲ブース

日時:10月18日(日)11:00-14:00
内容:日本で一番笑顔あふれる蔵 蓬莱・渡辺酒造店より美味しい飛騨古川の日本酒をご体験いただけます。

トークショー(情報を更新しました)

秋祭りでは、様々なトピックについてのお話と、皆さんとディスカッションの時間を設けています。これから皆さんにとって居心地の良い場をスタートさせるヒダクマとして、ぜひ皆さんとオープンに語り合えればと考えております。ぜひお気軽にご参加下さい。

<スケジュール>
日程:10/17 (土)
10:30-11:00 ヒダクマ開会のご挨拶 (飛騨市長 井上 久則)

11:00-11:30 IAMASより展開図武道会のご紹介(展開図武道会運営メンバー)

13:00-13:30 ヒダクマについて(ヒダクマ代表 林千晶)

15:00-16:00 FAB/組木の進化形(FabCafe LLPプロデューサー 岩岡孝太郎)
 *オープンディスカッションの時間を設けております。ぜひお気軽にご参加ください。

17:00-18:00 人と森の共生をデザインする (ヒダクマ代表 林千晶)
 *オープンディスカッションの時間を設けております。ぜひお気軽にご参加ください。

日程:10/18 (日)
10:00-11:00 「飛騨ライフ 〜Back to the Original〜」(東京から移住4ヶ月目のヒダクマ森口明子より)

15:30-16:00 展開図武道会閉会式

16:30-17:00 FabCafe Hidaの空間のつくり方/考え方について(FabCafe Hida設計担当 東京芸術大学 中山英之より)

17:00-17:15 ヒダクマ閉会のご挨拶
*参加費:無料


飛騨の木を知るオプショナルツアー(情報を更新しました)

飛騨の木を知るオプショナルツアー1日目 木を学び、組木を考える

 日時:1017日(土)14:00-17:30

 講師:西野真徳(西野製材所)/直井隆次(飛騨古川建築組合連合会事務局長)

 料金:前売り 1,500 (当日 2,000円)

 定員:10名(定員に達し次第締め切らせていただきます)

 ツアーの内容:

 飛騨古川にある広葉樹専門の西野製材所で、たくさんの木を見て触って、木を効果的に使うための選び方、買い方を学びます。

 「飛騨の匠文化館」で「継手」や「仕口」の技術を学び、「組木」を現代の建築やデザインに活かすことを考えるワークショップをおこないます。

飛騨の木を知るオプショナルツアー2日目 飛騨の匠を訪ねる

 日時:1018日(日)9:30-12:00

 講師:金子公彦(金子工務店/大工棟梁)/堅田恒季(calm's/木工職人)

 料金:前売り 1,500 (当日 2,000円)

 定員:10名(定員に達し次第締め切らせていただきます)

 ツアーの内容:

 飛騨の匠の技術と心意味を受け継ぐ大工棟梁・金子公彦さんからの飛騨の自宅兼工務店にお邪魔し、大工の技と暮らしを学びます。

 飛騨高山の大手家具メーカーを独立し、木工房とカフェを営む木工職人、堅田恒季さんに木工職人の仕事についてうかがいます。

※ お車でいらっしゃる方はメイン会場から各訪問現場まで自家用車で移動していただく場合があります。

※ ツアーの集合時間や場所等はお申し込みいただいた方に直接詳細をご連絡いたします。


<発表済みのプログラム>

3Dプリンタでつくる未来のカタチ
〜ものづくり空間Fab-core 3Dプリンタ・デモンストレーション 〜
3Dプリンタという言葉は聞いたことがあっても、今はまだ日常的に3Dプリンタが使われることはありません。
しかし、遠くない未来、3Dプリンタは日常生活の中に入り込んで、あらゆるものづくりに影響を与えているでしょう。
「3Dプリンタってどういうものなの?」という基本的な疑問に答えつつ、仕組から使い方までを簡単なレクチャーを交えながら、
3Dプリンタを使って描く未来のカタチづくりを想像するデモンストレーションです。

日時:10/17 (土) 16:00-18:00
*無料


展示
・第4回 展開図武道会 ~この椅子いいっすね!
主催:情報科学芸術大学院大学 [IAMAS] イノベーション工房 [f.Labo]
協力:トロテック・レーザー・ジャパン株式会社

統一した制約条件のもとでスツールを制作し、プロダクトとしての完成度を競うことを通じてデジタルファブリケーションの可能性を探求するコンテストです。

ライブパフォーマンス

たむらぱんランチライブ

日時:18日(日)12:00-13:00
アーティスト名:たむらぱん
内容:たむらぱんライブ・ランチ付き
金額:前売り 2,000円 (当日 2,500円)*ランチ代含む
http://www.tamurapan.com/


ものづくりワークショップ
・COMAYOSEワークショップ〜寄せ木ブローチを作ろう〜
日時:10月17日(土)11:00-13:00
参加人数:10名
参加費:前売り 3,500円(当日 4,000円)
講師:駒野美智(こまのみさと)氏

COMAYOSEとは、レーザーカッターを使用してパーツを切り出し、細かい(COMA)木材を寄せて(YOSE)つくる現在版寄木細工を意味しています。今回のワークショップでは、漆を麻布で固めて板状にした、レーザー加工を可能にした「乾漆シート」も使用します。「乾漆シート」とは宮城大学土岐謙次氏と、仙台に工房を構える(株)郷自然工房佐藤和也氏が開発している新しい漆素材です。漆というと、赤と黒のイメージが強いと思いますが、黄緑や青などの様々な色をつくることができます。複数の色から好きな色のパーツを選んでCOMAYOSEに張り付けて使用します。

ワークショップの流れ:

既に切り出してあるパーツから好きな色の木材や漆シートを選び、接着、やすりがけ、仕上げの工程を行なって頂きます。ブローチ、髪留めの2つの金具をご用意していますので、お好きな方を選んで制作してください。

(前回のイベントの様子) http://fabcafe.com/tokyo/events/COMAYOSEWORKSHOP


・KULUSKA(クルスカ)さんとつくるつながるキーホルダー

日時:10月17日(土)14:00-16:00
参加人数:10名
参加費:前売り 3,000円 (当日 3,500円)
講師:KULUSKA氏

「つながるキーホルダー」は名前の通り、好きなパーツをつなげていくことで完成します。自転車や、お家の鍵など、使いたい用途に合わせて、持ち手のパーツを自由に増やすことができます。今回のワークショップでは、木と革という異なる素材もつなげていけたらと思います。木製部分には、レーザーカッターを使用して、お店のロゴや、お名前を入れることもできます。ぜひ、手仕事×FABの時間を一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。好きな色の革を選んで、自分の手で暮らしの道具をつくるひととき。この機会に、オリジナルのキーホルダーを作ってみませんか?


ワークショップの流れ:

さまざまな色の革のパーツの中から、好きな色や素材感の革を選んでいただきます。今回は素材をレーザーカッターで加工したものを使用し、仕上げは手仕事で磨いていきます。お子様から大人まで手ぶらでお気軽に参加いただけます。

*木製パーツ部分にレーザー加工したい方は、お申し込み後、事前にデータを送付ください(1cm×1cm以内) 問い合わせ:https://lolipop-dp04095071.ssl-lolipop.jp/blog/contact/


飛騨の郷土料理体験ワークショップ
・飛騨の伝統保存食”こも豆腐”づくり体験

日時:10/17(土)11:00-13:00 (10月18日(日) 11:00-13:00より変更しました

内容:こも豆腐の「こも」とは、粗く織った藁のむしろのこと。藁からこもを編み出来たてを味わう、こも豆腐づくりワークショップです。

講師:佐藤 淳子

料金:前売り 1,000円 (当日 1,500円)

定員:15名

※定員に達し次第締め切らせていただきます


・飛騨の森で採った野草でグラノーラをつくろう

日時:10/17(土)14:30-16:30(10月17日(土)14:00-16:00より変更しました)

内容:飛騨の野草を選んで、自分だけのオリジナルグラノーラをつくります。お帰りの際には、飛騨の森のグラノーラをお土産にプレゼント!(80g程度)

講師:川邉 冬希

料金:前売り 1,500円 (当日 2,000円)

定員:15名

※定員に達し次第締め切らせていただきます


・飛騨のお餅つき

日時:10/18(日)13:00-15:00 (10月17日(土)10:00-12:00より変更しました)

内容:新米でつくる餅つきの体験と試食ができるワークショップ。つきたてお餅の味は格別です。

講師:吉眞 陽子

料金:500円

予約:不要


フードとドリンク
・日本各地を旅する もぎたて国産オーガニックレモネード、SQUEEZE
・飛騨古川の人気バーLittle Village Jr 特別出張バー(秋祭り特別メニュー展開予定)
・飛騨の食材を生かしたフードいろいろ
・農薬化学肥料不使用の高冷地飛騨流葉のお野菜販売
・飛騨古川で人気のケーキショップ、大久保製菓のヒダクマ秋祭り限定スウィーツ

チケットについて
※各プログラム当日券は500円追加になります。

注意事項

・託児やキッズスペースのご用意はありません。

・ライブ鑑賞は、小学生以下は無料でご覧いただけます。

但し、たむらぱんランチライブのランチは含まれません。

・駐車場のご用意はありません。無料駐車場スペースはこちらからhttp://www.city.hida.gifu.jp/b_sougou/w_koutsuu/w_parking/

・会場・会場周辺は基本禁煙となります。ご不便をお掛けしますが、ご理解いただけますようお願いいたします。

・止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

お問い合わせ

info@hidakuma.com

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-10-16 02:09:36
More updates
Oct 17 - Oct 18, 2015
[ Sat ] - [ Sun ]
10:00 AM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
FabCafe Hida
Tickets
たむらぱんランチライブパフォーマンス ¥2,000
Yosi Horikawaライブパフォーマンス ¥1,500
KULUSKA(クルスカ)さんとつくるつながるキーホルダー ¥3,000
COMAYOSEワークショップ〜寄せ木ブローチを作ろう〜 ¥3,500
飛騨の森で採った野草でグラノーラをつくろう ¥1,500
飛騨の伝統保存食”こも豆腐”をつくろう ¥1,000
ヒダクマ秋祭り10/17(土)参加
ヒダクマ秋祭り10/18 (日)参加
飛騨の木を知るオプショナルツアー1日目 木を学び、組木を考える ¥1,500
飛騨の木を知るオプショナルツアー2日目 飛騨の匠を訪ねる ¥1,500
着物でつくるバッグのワークショップ第1回 10/17 (土)14:00-16:00 ¥2,000
着物でつくるバッグのワークショップ第2回 10/18 (日) 10:00-12:00 ¥2,000
18日たむらぱんライブパフォーマンス追加チケット ¥2,000

On sale until Oct 17, 2015, 12:00:00 AM

Venue Address
岐阜県飛騨市古川町弐之町6番17号 日本 Japan
Directions
飛騨古川駅から徒歩7分
Organizer
飛騨の森でクマは踊る
71 Followers